ひげを脱毛したい!Topへ >  家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器を購入する時には、メリットだけでなくデメリットも理解しておきましょう。デメリットを理解しておけば、どの家庭用脱毛器を購入しようか比較検討する時にも、どんな点を比べたらよいのか把握できるので、商品選びもスピーディになるかもしれませんね。

家庭用脱毛器のデメリットは、
・黒くて太い毛は痛い
・意外と音がうるさい
・場所によっては出力が足りない場合もある
・意外と重くて長時間使うと疲れる
・根気が必要
などが上げられます。家庭用脱毛器はエステなどの業務用と比べると一度に照射できる範囲が小さいので、広い面積を脱毛しようとするとかなりの根気が必要になります。また、毛質によっては痛みを感じる事も多いので、痛みと戦いながら照射をする事になります。そのため、根気や我慢強くない人には家庭用脱毛器は向いていないかもしれません。

脱毛方法を考える

濃いヒゲを剃るのがつらい!モジャモジャの胸毛や腹毛といった体毛を目立たなくさせたい!といった方に贈る、さまざまな脱毛、除毛のアドバイス。このカテゴリではレーザー脱毛、脱毛クリーム、脱毛テープといったさまざまな手順と方法について解説していきます。

関連エントリー

・日焼けで体毛を隠す?
・ブリーチや脱色剤で毛の色を抜く
・すね毛の脱毛処理
・レーザー脱毛
・脱毛エステの選び方
・ワックス脱毛
・フラッシュ脱毛(光脱毛)
・脱毛クリーム
・Oラインの処理
・脱毛サロンが気になっていますが
・女性なのに口ひげが…
・家庭用脱毛器のデメリット
・家庭用脱毛器のメリット
・本当に無駄ですよね
・むだ毛処理の方法
・ムダ毛の処理に最適な脱毛のメリット
・ムダ毛処理の感覚について
・無駄毛処理の間隔について


エステ脱毛体験記

ヒゲの悩み

体毛の悩み

脱毛方法を考える

脱毛クリーム使いました

お腹の脱毛

身体のこと

リンク集

運営者情報